高松市讃岐国分寺跡資料館

タカマツシサヌキコクブンジアトシリョウカン

博物館

香川県|高松市

讃岐国分寺跡は聖武天皇の命によって全国に建立された国分寺の寺院跡の一つ。国の特別史跡にも指定されており、史跡地は復原された築地塀や石製1/10伽藍配置模型等、往時の状況がわかるように整備している。資料館では発掘により出土した瓦や土器等のほか、精巧な金堂模型も展示されている。

基本情報

所在地 〒769-0102 香川県高松市国分寺町国分2177-1
TEL 087-874-8840
問合せ先 高松市讃岐国分寺跡資料館
〒769-0102 香川県高松市国分寺町国分2177-1
TEL 087-874-8840
ホームページ http://www.takamatsu-webmuseum.jp/sanuki

営業期間 開館
9:00〜16:30
休館
月曜日 休日の場合は翌日
12月29日〜1月3日

アクセス ・JR国分駅から徒歩で5分

料金 大人 100 円
高校生以下無料

見学・所要時間 30分

バリアフリー設備 障がい者用P ○
EV ○
車椅子対応スロープ ○
車椅子対応トイレ ○
盲導犬の受け入れ ○
割引 ○
  • クチコミを見る(2件) 旅行のクチコミサイト フォートラベル

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報