What's New

講師検索

研修内容

1. 観光地域づくりのための組織づくり(日本版DMO形成)

観光立国実現のためには、各地域が「世界に通用する魅力ある観光地域づくり」を実現することが求められています。そのためには、その推進役となるDMOの形成・運営が必要です。日本版DMOの形成に向けて、必要な人材・機能・組織等について入門・初級編から中級編まで段階的に学習していきます。
詳細はこちら
※DMO=Destination Management/Marketing Organization

 [1]魅力ある観光地域づくりとは
 [2]DMO入門・初級編
 [3]DMO特別講座
 [4]観光協会の機能強化
 [5]先進事例研究
 [6]観光地経営と財源確保
 [7]DMO中級レベルアップ

2. 魅力ある観光地域づくりのための人材育成

「魅力ある観光地域づくり」をするためには、「中核人材」と呼ばれる、地域関係者を広く巻き込み推進できるリーダーが必要です。そのリーダーの役割・育成に関して学習するとともに、マネジメントやおもてなしといった必要な知識についても学習します。
詳細はこちら
 [1]中核人材の必要性とその育成
 [2]マネジメント

3. 観光地域づくりのためのマーケティングとコンテンツづくり

「魅力ある観光地域づくり」に欠かせないマーケティング知識や、具体的な着地型商品開発および販売手法、さらにWEB活用などの効果的なプロモーションや他産業の連携について学習します。また、地域経済分析システムであるRESAS(リーサス)にもとづき、各地域の現状分析の手法や、将来に向けての目標設定について学習します。
詳細はこちら
 [1]観光マーケティングの基礎
 [2]着地型商品開発
 [3]効果的なプロモーション
 [4]WEBマーケティングの活用
 [5]RESASや観光予報プラットフォーム等の操作・活用研修
 [6]二次交通の現状と課題
 [7]民泊・農泊の現状と活用

4. 新たなツーリズム領域(産業観光・エコツーリズム・スポーツツーリズム等)

「魅力ある観光地域づくり」のためには、新たなツーリズム領域への取り組みも重要です。その地域の産業遺産を活用した産業観光や、エコツーリズム・スポーツツーリズム、ヘルスツーリズムといった新たなツーリズム領域について学習します。
詳細はこちら
 [1]産業観光による地域活性化
 [2]エコツーリズム・グリーンツーリズム
 [3]ヘルスツーリズム
 [4]ガストロノミーツーリズム
 [5]スポーツツーリズム
 [6]酒蔵ツーリズム

5. インバウンドの受入準備

昨今の急激なインバウンド(訪日外国人旅行者)拡大に対応していくため、インバウンドに関する基礎知識、増加傾向にあるムスリム観光客、また、簡単な語学対応や危機管理について学習します。さらに、制度改正等でますます注目されるショッピングツーリズムによる地域活性化についても学習します。
詳細はこちら
 [1]インバウンド受入
 [2]ムスリム観光客受入
 [3]おもてなし実践語学研修(英語・中国語他)
 [4]おもてなし研修(接遇・文化・食)
 [5]ショッピングツーリズムによる地域活性化
 [6]インバウンド受入時の危機管理

6. 観光ボランティアガイド

「魅力ある観光地域づくり」のために、重要かつ有効な役割を担う「観光ボランティアガイド」に関する先進事例を紹介し、その地域の課題と解決方法を学習します。また、いざという時に役立つ危機管理対応や、急激なインバウンド拡大への対応についても学習します。
詳細はこちら
 [1]観光ボランティアガイドの役割
 [2]スキルアップのために
 [3]危機管理全般(組織対応・個人能力等)
 [4]先進事例研究
 [5]国際化対応