What's New

講師検索

5. インバウンドの受入整備

昨今の急激なインバウンド(訪日外国人旅行者)拡大に対応していくため、インバウンドに関する基礎知識、増加傾向にあるムスリム観光客、また、簡単な語学対応や危機管理について学習します。さらに、制度改正等でますます注目されるショッピングツーリズムによる地域活性化についても学習します。

  • [1]インバウンド受入

      履修目的

      観光地域づくりにおいて交流人口拡大に必須であるインバウンド(訪日外国人)受入に関して、日本人とは習慣・行動様式の異なる外国人の受け入れについて、現状と課題を正しく理解し、精神的ハードルを下げて積極的受け入れを実践できるよう学習する。

      研修形式

      講義+グループワーク

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

      参考文献

      インバウンドBUSINESS
      (日本観光振興協会)
      ▼ご購入はこちら
      訪日外国人
      おもてなしガイドブック
      (日本観光振興協会)
      ▼ご購入はこちら
      訪日外国人観光ビジネス
      入門講座
      村山慶輔(翔泳社)
      日本を楽しむ『豆知識』(日本観光振興協会)
      ▼ダウンロードはこちら
  • [2]ムスリム観光客受入

      履修目的

      アセアン地域を中心に急拡大しているムスリム観光客の受入に関する留意点について学習する。

      研修形式

      講義+グループワーク

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

      参考文献

      ASEAN ムスリム観光客
      おもてなしハンドブック
      (日本観光振興協会)
      ▼ダウンロードはこちら
      ムスリム
      おもてなしハンドブック
      (観光庁)
      ▼ダウンロードはこちら
  • [3]おもてなし実践語学研修(英語・中国語他)

      履修目的

      インバウンド(訪日外国人)受入に必要な最低限のおもてなしにおける実践的な語学研修。

      研修形式

      講義+グループワーク

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

  • [4]ショッピングツーリズムによる地域活性化

      履修目的

      急拡大しているインバウンド(訪日外国人)の買い物需要を地域における消費拡大に結びつけるため免税制度取扱いを含むショッピングツーリズムによる街おこしについて具体的な事例を含め学習する。

      研修形式

      講義またはセミナー方式

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

  • [5]インバウンド受入時の危機管理

      履修目的

      急拡大しているインバウンド(訪日外国人)対応において、急な病気はもちろんのこと、天災その他での緊急事態が発生した場合の対応について、具体的に押えておくべきポイントや対応のノウハウについて学習する。

      研修形式

      講義またはセミナー方式

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です