What's New

講師検索

3. 観光地域づくりのためのマーケティングとコンテンツづくり

「魅力ある観光地域づくり」に欠かせないマーケティング知識や、具体的な着地型商品開発および販売手法、さらにWEB活用などの効果的なプロモーションや他産業の連携について学習します。また、地域経済分析システムであるRESAS(リーサス)にもとづき、各地域の現状分析の手法や、将来に向けての目標設定について学習します。

  • [1]観光マーケティングの基礎

      履修目的

      観光地域づくりにおいて重要なマーケティングの基礎知識を学ぶ。それぞれの地域の現状に根ざした具体的な議論を実施する。

       ・観光推進組織に求められるマーケティング機能についての理解
       ・各種マーケティング調査手法の理解
       ・地域ブランド確立にむけた手法の理解(品質認証による効果を含む)

      研修形式

      講義+グループワーク

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

      参考文献


      観光まちづくりのマーケティング
      十代田朗 他(学芸出版社)
      観光のマーケティング・
      マネジメント
      高橋一夫 他
      (ジェイティービー
      能力開発)
      観光のビジネスモデル
      石井淳蔵、高橋一夫
      (学芸出版社)
      日本版DMO形成支援
      のためのワークブック
      日本観光振興協会
  • [2]着地型商品開発

      履修目的

      地域の魅力の発掘とそれを活かした着地型商品の開発についてのノウハウを学習する。

       ・「着地型商品」とは
       ・地域の魅力とは
       ・商品化のイメージ
       ・商品化のPDCAサイクル

      研修形式

      講義+グループワーク

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

  • [3]効果的なプロモーション

      履修目的

      実際の集客に結びつけるプロモーションについて学習する。

       ・地域の現状分析
       ・ターゲット探し
       ・効果的なプロモーションとは?

      研修形式

      講義+グループワーク

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

  • [4]WEBマーケティングの活用

      履修目的

      WEBを活用した商品販売、及びプロモーションについて学習する。

       ・プロモーションにかけるコストと効果
       ・具体例の研究
       ・ターゲット戦略の策定
       ・WEBでの商品販売
       ・SNS等による情報発信・情報共有

      研修形式

      講義+グループワーク

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

  • [5]RESAS*や観光予報プラットフォーム等の操作・活用研修

      履修目的

      地域経済分析システム”RESAS”や観光予報プラットフォーム等の操作研修を通じて、データをどのように観光地域づくりに活用するかを学習する。

      *RESAS(リーサス)とは地域経済分析システムのことで、地方自治体の様々な取り組みを情報面から支援するために、まち・ひと・しごと創生本部が提供する、産業構造や人口動態、人の流れなどの官民データを集約し、可視化するシステムのこと。

      *観光予報プラットフォームとは、地域の行政従事者や事業者の方がマーティングを行う際、高度な専門知識を持たなくても、国内外からの観光客の宿泊実績データから宿泊予測や属性等の分析を容易にした、日本版DMO形成や観光地域づくりに資するマーケティングツールのこと。

      研修形式

      講義

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

  • [6]二次交通の現状と課題

      履修目的

      地域観光にとって相応しい二次交通体系を実現するために必要な交通事業の最新知識を身につけるとともに、事業形成のためにできる観光の貢献を考える。

      研修形式

      講義+グループワーク

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

  • [7]民泊・農泊の現状と活用

      履修目的

      訪日外国人の増加に伴い、規模が益々拡大していく民泊、加えて農泊についても関連法を含めて現状を把握し、更に活用するための知識やノウハウを学習する。

      研修形式

      講義

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です