What's New

講師検索

2. 魅力ある観光地域づくりのための人材育成

「魅力ある観光地域づくり」をするためには、「中核人材」と呼ばれる、地域関係者を広く巻き込み推進できるリーダーが必要です。そのリーダーの役割・育成に関して学習するとともに、マネジメントやおもてなしといった必要な知識についても学習します。

  • [1]中核人材の必要性とその育成

      履修目的

      観光地域づくりにおいて、広く関係者を巻き込み推進していくにあたり、必須となるリーダーシップに関する学習。観光地域づくりの担い手となる中核人材の育成を行う。

       ・中核人材の必要性とその役割
       ・中核人材に求められる資質(能力)とその育成
       ・中核人材を支え、協力する組織、周辺環境の理解

      研修形式

      セミナー形式

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

      参考文献


      観光実務ハンドブック
      日本観光協会(丸善出版)
      日本版DMO形成支援のための
      ワークブック
      日本観光振興協会

      観光地域づくり人材育成実践ハンドブック2015
      ▼ダウンロードはこちら
  • [2]マネジメント

      履修目的

      ●観光推進組織のあり方、及び地域における推進方法に関する学習。DMO形成を視野に入れて既存組織の概念にとらわれずに議論を実施する。

       ・観光推進組織に求められるマネジメント機能についての理解
       ・PDCAサイクルの確立、合意形成支援
       ・マネジメント力の育成
       ・リスク管理(安全管理、キャパシティ管理)

      研修形式

      講義+グループワーク

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です

      参考文献

      観光のマーケティング・
      マネジメント
      高橋一夫 他
      (ジェイティービー能力開発)
      日本版DMO形成支援のための
      ワークブック
      日本観光振興協会
  • [3]「おもてなし」とは

      履修目的

      昨今のインバウンド(訪日外国人)の急拡大の状況を踏まえ、観光地域づくりにおいて、日本人対応はもちろん、外国人対応を含めた観光客受入に関する「おもてなし」がなぜ重要なのかを体系的に学習する。

       ・観光案内所の機能強化→ワンストップ窓口が目標
       ・「おもてなし」にふさわしい言葉使い
       ・顧客=観光客の満足度を上げファンづくりをし、再訪問者を増やす
       ・クレーム対応
       ・コミュニケーション全般
       ・部下の指導、育成

      研修形式

      講義+グループワーク

      人材研修のご案内

      おすすめ講師 ※一部の方につきましては、現在登録準備中です