八葉山天台寺

ハチヨウサンテンダイジ

神社・仏閣

岩手県|二戸市

奈良時代の神亀5年(728)に開山した東北最古の名刹。糠部三十三所観音巡礼の第三十三番礼所。 5月と10月の例大祭のほか年に数回、名誉住職 瀬戸内寂聴師の青空説法が行われます。 東北鉈彫仏の最高傑作といわれるご本尊・聖観音立像をはじめ、本堂、仁王門、木造十一面観音立像が国の重要文化財に指定されています。かつて、境内にあった直径5m、周囲役15mの杉は消失したものの、焼け跡から忠実な測量で復元した杉(姥杉)の大きさは見る者を圧倒します。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒028-6942 岩手県二戸市浄法寺町御山久保33-1
TEL 0195-38-2500
FAX 0195-38-2500
問合せ先 八葉山天台寺
〒028-6942 岩手県二戸市浄法寺町御山久保33-1
TEL 0195-38-2500
FAX 0195-38-2500
ホームページ http://www.tendaiji.or.jp/

アクセス ・二戸駅からバスで25分 天台寺バス停から徒歩で30分
・浄法寺ICから車で5分

料金 300 円 文化財保護協力金

見学・所要時間 30分

創建年代 奈良時代

その他 その他 ボランティアガイド(無料)あります。 問い合わせ先 二戸市商工会浄法寺支所内【TEL】0195-38-2416 【時間】1時間、1時間30分、2時間の3コース(1時間30分、2時間コースは歴史民俗資料館が立ち寄り所となっており、入館料210円が別途必要です。※10人以上の場合は団体割引で105円)。ガイド希望日の2週間までにお申込みください。 (注:現在、本堂と仁王門などの改修工事を行っており、令和元年度中に終了する見込みです。)

周辺のスポット情報