2018春節燈花

ニイマルイチハチシュンセツトウカ

2018春節燈花

画像提供元:横浜中華街発展会協同組合

  • イベント

2018春節燈花インフォメーションサイト

神奈川県|横浜市中区山下町 横浜中華街

11月1日(水)、春節燈花の点灯を祝い、カウントダウンとともに華やかに獅子が舞います。3月2日(金)までの期間毎日、午後4時より深夜11時まで暖かな光で街を彩ります。今年の春節燈花は「大吉大利(だいきちだいり)」~おめでたいことがたくさんありますように~というテーマのもと、ランタンや提灯で華やかなイルミネーションを演出します。中華街大通りにはメインとなる龍のランタンを設置します。天長地久(平和や長寿、反映がいつまでも続くこと)を百節龍に託し、人々の幸せや町の繁栄を願います。龍の体は99個の提灯からなり、球1個を入れて100、百節龍となります。龍の全長は約80mになり、ジグザグに折り返す形で中華街の天空を舞います。また、各通りでは春節ならではの赤い提灯が連なり、街を華やかに彩ります。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

基本情報

アクセス(鉄道) みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩すぐ、またはJR石川町駅から徒歩約5分
アクセス(車) 首都高速神奈川1号横羽線横浜公園出口から約5分
駐車場 有料
問い合せ先 横浜中華街発展会協同組合 045-662-1252
開催時期 2017年11月1日(水)~2018年3月2日(金)
16:00~23:00
灯りの種類と数 提灯351基 他
キャッチコピー 大吉大利~おめでたいことがたくさんありますように~というテーマのもと、ランタンや提灯で華やかに街を彩ります。

周辺のイルミネーションスポット情報


周辺のスポット情報