大生郷天満宮初天神祭

オオノゴウテンマングウハツテンジンサイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

茨城県|常総市

大生郷天満宮は延長7年(929年)、菅原道真公の第3子景行の創建といわれ、日本三天神のひとつとして知られています。延喜3年(903年)、道真公が大宰府に没した後、この地に足をとどめ遺骨を祀ったといわれています。初天神祭では合格祈願や諸願祈祷ダルマを求めて、多くの参拝客が訪れます。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒300-2521 茨城県常総市大生郷町1234
問合せ先 大生郷天満宮
〒300-2521 茨城県常総市大生郷町1234
TEL 0297-24-1739
FAX 0297-24-1707
ホームページ http://www.tenmangu.or.jp

営業期間 開催
2020年1月25日 冬 毎年同日

アクセス ・常磐道谷和原ICから車で25分
・関東鉄道常総線水海道駅からタクシーで20分

開催地 大生郷天満宮

周辺のスポット情報