祝い鍋

イワイナベ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土料理

茨城県|坂東市

 ・「祝い鍋」誕生のいきさつ  かねてより、当地を訪れた方へのおもてなし料理は何かないかと、地元の商工観光課と市内の料理飲食店組合の方々が検討していましたが、平成17年に新しく「坂東市」となり、その町づくりの一つとして、地域のブランド力を生かした「まちづくりプロジェクト」が立ち上がりました。平成18年、野菜の地産地消にもつながる鍋料理はどうかということで、坂東市農業戦略会議という組織を中心に取り組みを開始。坂東市特産のネギを必須材料として全国にレシピの募集によるコンテストを行ったところ、44点の応募の中からネギ・ハクサイ・赤飯入り肉団子を使ったヘルシーな鍋が最優秀レシピとなり、その後、“江上料理学院”の協力によりアレンジされ、ハクサイの代わりにレタスを使用するという現在の基本レシピが完成しました。これを機に、良いことがあったらお祝いのように鍋を囲もうという趣向で「祝い鍋」が誕生し、料理飲食店組合の協力を得て、現在では市内31店舗でいろいろな鍋が食べられるまでになっています。市内の方はもちろん、市外よりお越しの方にも、ぜひご賞味いただきたい一品です。  ・「どんな鍋?」  基本的には、特産のネギ、レタス、赤飯入り肉団子を使用した塩味でヘルシーなさっぱり系の鍋ですが、その基本レシピをアレンジしたものをメニューとしているお店を始め、市内31店舗では、しょうゆ味、みそ味、海鮮風、チゲ鍋風、ちゃんこ風、薬膳風など、いろいろな鍋が楽しめます。また、変わったところでは、ウナギを使ったスタミナ満点のものや、マグロを具材としたもの、魚介類や旬の魚のアラを使用したスープ仕立てのものなどがあります。  楽しいネーミングのものもあり、魚のアラを使った「あら祝い鍋だ~」や、ウナギを印籠に見立てた「うなぎの印籠鍋」、ピリ辛風「ネギらい鍋」、「惚れ惚れ祝い鍋」など、坂東市のホームページでも検索できます。ぜひご賞味ください。  ・「どこで食べられるの?」  現在、市内の31店舗のお店で食べられます。

基本情報

所在地 茨城県坂東市
問合せ先 〒306-0692 茨城県坂東市岩井4385番地
TEL 0297-20-8666
FAX 0297-20-8025
ホームページ http://bandokanko.jp/
メールアドレス syouko@city.bando.ibaraki.jp