百手の儀式

モモテノギシキ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

兵庫県|美方郡香美町

武芸の上達を願い101本の矢を放つ伝統儀式。集落の人々が武士にふんし、平家の旗をもって神社まで向かいます。竹で編んだ45cm四方の的に源氏の目を書いた紙を貼り、門脇、伊賀、矢引の三家の若者が、101本の矢を射る儀式です。寿永4年(1185年)壇ノ浦の合戦に敗れた平家の落ち武者達がここに逃れ、再興を夢見るなかで武を練り、源氏への怨念を矢の的に託したものと伝えられています。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒669-6671 兵庫県美方郡香美町香住区余部
問合せ先 香美町香住観光協会
〒669-6546 兵庫県美方郡香美町香住区七日市1-1
TEL 0796-36-1234
FAX 0796-36-3388
ホームページ http://www.kasumi-kanko.com

営業期間 開催
2020年1月28日火曜日 毎年同日※夕刻から

アクセス ・JR餘部駅から車で20分
・北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから車で80分

開催地 平内神社

      

周辺のスポット情報