宿泊施設バリアフリー化促進事業

  1. 宿泊施設バリアフリー化促進事業

2019年04月26日

調査研究

宿泊施設バリアフリー化促進事業について

 近年、大規模な災害が頻発する中、こうした災害時においても訪日外国人旅行者の高齢者・障害者等が安全・安心に宿泊施設を利用できるよう、一時滞在施設や避難所となり得る宿泊施設のバリアフリー化を加速化させていくことは喫緊の課題となっています。
 このため、観光庁では、高齢者・障害者等の要配慮者の受入体制等に関して、一定の要件を満たす宿泊施設が実施する車椅子使用者用客室等の整備について、以下のとおり支援を行います。
 日本観光振興協会では、本事業の受付窓口をしております。下記詳細をご覧いただき、ご不明な点等ございましたら、「2.お問い合わせ先」にあります宛先までご連絡ください。

★本事業についてのパンフレットはこちらです。ご一読ください。

★公募について

 本事業は【第1期公募】と【第2期公募】に分かれております。
 それぞれの詳細については、別ページにて紹介しておりますので、ご確認ください。
(※「こちら」部分をクリックしていただくと、別ページに移動します。)
 第1期公募こちら
 第2期公募こちら

1.補助対象事業内容および公募期間

【第1期公募】客室の大規模改修等(車椅子使用者客室の整備)……1/2補助(上限1,000万円)※共用部の改修や客室の軽微な改修は対象外 
       2019年3月15日~5月31日 ※第1期の公募は終了しております。
【第2期公募】①客室の必要最低限の改修等(一般客室のレベルアップ)
……定額補助(上限額100万円)
        ②共用部の改修等……………………………………………………1/2補助(上限500万円)
        ③客室の大規模改修等(車椅子使用者用客室の整備等)………1/2補助(上限500万円)
       2019年6月4日~8月2日

2.お問い合わせ先

公益社団法人日本観光振興協会 総合調査研究所
住  所: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-1-1 虎の門三丁目ビルディング6階
電話番号: 03-6435-8910
FAX番号: 03-6435-6921
E - mail : BF2019@nihon-kankou.or.jp
受付時間: 10:00~12:00・13:00~17:00(月~金曜日(祝日を除く))

  • 3.その他参考資料等

  1. 宿泊施設におけるバリアフリー情報発信のためのマニュアル
    高齢の方・障害のある方などをお迎えするための接遇マニュアル 宿泊施設編
    高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準
    バリアフリー法関係