「第1回 観光ガイド東北大会 in 弘前」開催のお知らせ

  1. 「第1回 観光ガイド東北大会 in 弘前」開催のお知らせ

2018年01月12日

人材育成

魅力ある観光地域づくりは、その牽引役となる地域の担い手の育成が不可欠です。
地域の特性を生かし、かつ多様化する旅行者のニーズに即した観光を提供する多様なスタイルの観光ガイドの育成及び交流を目的に、「人(旅人)」と「人(地元人)」を取り持つ「縁」をテーマに、「第1回観光ガイド東北大会in弘前」を開催いたします。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。


以下詳細も併せてご覧ください。

開催概要
テーマ
「縁」(えん)バウンドツーリズムの推進をめざして!
開催日時
平成30年2月8日(木)
 12:00~ 受付
 13:00~ 開会式
 13:30~ 基調講演1 「東北の観光政策の取組」(予定)
 14:00~ 基調講演2 「泳ぎ続けるマグ女たちの挑戦」
 15:45~ 分科会
 18:00~ 情報交換・交流会(参加自由)
平成30年2月9日(金)
  9:00~ ミニエクスカーション
 11:30~ 閉会
メイン会場
ホテルニューキャッスル
〒036-8354 青森県弘前市上鞘師町24-1
TEL.0172-36-1211
参加料
3,000円 (情報交換・交流会の参加料は別途2,000円)
主催
(公社)日本観光振興協会
(公社)弘前観光コンベンション協会
基調講演1
演題
「東北の観光政策の取組」(予定)
講師
髙田 公生氏
国土交通省 東北運輸局 観光部 部長
基調講演2
演題
「泳ぎ続けるマグ女たちの挑戦」
講師
島 康子氏
津軽海峡マグロ女子会※ 青森側とりまとめ役
※2017年観光庁長官賞受賞


分科会
第1分科会
生き生きとした地域づくり ~観光ボランティアガイドの役割とは~
講師:中谷 敏右氏(弘前観光ボランティアガイドの会 会長)
第2分科会
夜・食・人(情)をテーマにしたユニークツアーのガイド手法
講師:木滝 奈央氏(Misawa Night Hoppers 代表)
第3分科会
外国人観光客をガイドする! ~インバウンド対応策あれこえ~
講師:杉田 大輔氏((一財)弘前市みどりの協会 弘前公園スマートグラスガイドツアー担当)
第4分科会
多様化するツーリズム ~地域全員総観光ガイドの時代へ~
講師:小枝 美知子氏(NPO法人 津軽半島観光アテンダント推進協議会 代表理事)

ミニエクスカーション
Aコース
弘前公園スマートグラスツアー体験と弘前城雪燈籠まつり見学
担当ガイド:弘前市みどりの協会
定員:20名(予定)
Bコース
雪化粧を施した洋風建築物巡りと、挑戦!ひろさき検定クイズ
担当ガイド:弘前路地裏探偵団 チーム アパ・テ・ドラ
定員:20名(予定)
Cコース
極寒の津軽で無我の境地に浸る…、真冬の寺院街さんぽ
担当ガイド:弘前観光ボランティアガイドの会
定員:20名(予定)
Dコース
スノーアート見学と雪国のアーケード黒石「こみせ通り」さんぽ
担当ガイド:田舎館村企画観光課、黒石こみせボランティアガイドの会、横町十文字まちそだて会
定員:40名(予定)
※バスを使用いたします。

 お問い合わせ 

(公社)弘前観光コンベンション協会
〒036-8588 青森県弘前市下白銀町2-1
TEL.0172-35-3131
FAX.0172-31-5445