ヘルスツーリズムの推進に向けて ~ヘルスツーリズムに関する調査報告書~

  1. ヘルスツーリズムの推進に向けて ~ヘルスツーリズムに関する調査報告書~

現在、各地でヘルスツーリズムの取り組みが進められておりますが、まだ実験的であり、確固たる定義がありません。当協会では、ヘルスツーリズムの概念・定義を明らかにし、その推進のための課題と展開方策の基本的な考え方についての調査を実施致しました。調査は、医科学、観光、行政、消費者等多彩な分野の専門家による検討委員会での活発な話し合いを経て、報告書「ヘルスツーリズムの推進に向けて」として取りまとめました。

ヘルスツーリズムの概念と定義

ヘルスツーリズムは、医療的な要素と楽しみの要素の両面があり、どちらも欠かせない重要な要素です。楽しみの要素がなければ、単に遠方まで治療に行くだけのことであり、またその一方で、楽しみの要素だけで、医療的な要素が入らなければ、通常の「観光」と違いがありません。

報告書の構成

  • はじめに
  • 序 調査目的と方法
  • Ⅰ 社会的背景
  • Ⅱ 事 例
  • Ⅲ 概念と定義
  • Ⅳ 意 義
  • Ⅴ 社会経済的効果
  • Ⅵ 課題の整理
  • Ⅶ 展開方策の基本的な考え方
  • 付属資料
    1. ヘルスツーリズム検討委員会名簿
    2. 観光・健康の概念・定義
    3. ヘルスツーリズムの主な事例
    4. ヘルスツーリズム事例のアンケート調査結果
    5. 薬事法の抜粋
    6. 薬事法に関わる不適表示・広告事例集
 

(平成19年3月発行)
A4判/82頁/ 2,160円(税込)2,000円(本体価格)