本文へサイトのカテゴリーメニューへ

サイトのカテゴリーメニューです。
→お問い合わせ 

ホーム

活動報告

ここから本文です。
観光立国タウンミーティングin四国
魅力いっぱい!観光の国四国への内外からの旅行者拡大に向けて
(平成29年3月30日開催)
 
観光は日本の力強い経済を取り戻すための極めて重要な分野です。
今後、少子高齢化、定住人口の減少が見込まれる中、国内の観光需要を喚起するとともに、急速に成長するアジアをはじめとする世界の需要を取り込むことにより、地域経済の活性化、雇用機会の拡大、活発な文化交流につなげてゆくことが必要となります。
そのためには、地域が新しくかつ特色ある魅力を創出すること、観光資源のネットワークを構築することが重要と考えています。
本タウンミーティングは、観光立国を実現するために、観光の意義や観光が果たす役割、観光立国に向けた他産業との連携の必要性など、地域の皆様に理解を深めていただくために開催いたします。


.開催概要

(1)日時:2017年3月30日(木)13:30〜16:15

(2)場所:JRホテルクレメント高松「飛天」
       香川県高松市浜ノ町1-1
            JR高松駅徒歩1分/ことでん高松築港駅より徒歩1分
        ※地図はこちらをご覧ください。

(3)主催:公益社団法人日本観光振興協会

(4)後援:国土交通省観光庁、四国運輸局、香川県、徳島県、高知県、四国ツーリズム創造機構、四国旅客鉄道(株)

(5)募集人員:180名(先着順)

(6)プログラム


主催者挨拶

  (公社)日本観光振興協会理事 四国支部長  常盤百樹  
     

来賓挨拶


  国土交通省 四国運輸局長 瀬部 充一 様  
  香川県知事 浜田 恵造 様  
  四国ツーリズム創造機構会長 松田 清宏 様  


基調講演:「四国に役立つ観光地域づくりを考える」(仮題)

講師: 木村 宏 氏
    北海道大学 観光学高等研究センター 特任教授
略歴:
1984年 日本大学文理学部ドイツ文学科卒業
1984年 ホテル・リゾート開発企業に勤務
1993年 長野県飯山市にてペンション経営、以降、飯山市のグリーンツーリズム事業に参画
1997年 飯山市のGT中核施設「なべくら高原・森の家」を開設、運営に携わる
2003年 「NPO法人信越トレイルクラブ」の設立に関わり、住民やボランティア参加型の手法でロングトレイルの構築を行う
2010年 一般社団法人信州いいやま観光局への経営統合 事業課長兼企画開発室長→事務局次長兼飯山駅観光交流センター所長
2016年より現職



トークセッション:「フランス人から見た日本の魅力」


講師:ヴァンサン・ルフランソワ氏
    イラストレーター 
   

パネルディスカッション:「四国の魅力を活かした旅行者拡大と今後の観光地づくりに向けて」(仮題) 


コーディネーター 
原 真志 氏  香川大学大学院地域マネジメント研究科長 教授
パネリスト 
水谷 初子 氏  (株)JTBグローバルマーケティング&トラベル執行役員
山野 智久 氏  アソビュー(株)代表取締役
藤本 聡 氏  四国旅客鉄道(株)鉄道事業本部 DC推進部長
井上 智博 氏  農業生産法人(有)井上誠耕園 三代目園主

(7)お申込はこちらからお願いいたします。

(8)タウンミーティングのチラシはこちらからご覧ください。

(9)お問い合わせ先
 (公社)日本観光振興協会 
   旅行振興部門(担当:待谷) TEL:03-6435-8334


以上


←活動報告一覧へ
ページの先頭へ
補助リンクとコピーライト表示です。
→ホーム © JAPAN TRAVEL AND TOURISM ASSOCIATION ↑ページの先頭へ