鹿部温泉

シカベオンセン

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

温泉

北海道|茅部郡鹿部町

 寛文6年(1666年)、津軽(現・青森県)から訪れた伊藤源五郎は、温泉で傷を癒す一頭の鹿に遭遇します。鹿島明神信仰者の源五郎はその場所に温泉場を設置、やがて鹿部の湯は多くの人々に知られることとなりました。現在では、町内に30ヶ所以上の源泉があり、泉質は硫酸塩泉・食塩硫酸塩泉などで、神経痛やリウマチ、慢性消化器疾患など幅広い効能(適応症)があります。

基本情報

所在地 〒041-1402 北海道茅部郡鹿部町町字鹿部
問合せ先 鹿部温泉観光協会
〒041-1402 北海道茅部郡鹿部町字鹿部130-1
TEL 01372-7-3500
FAX 01372-7-3514
ホームページ http://shikabe.jp

アクセス ・JR鹿部駅からバスで19分 鹿の湯前から徒歩で5分
・大沼公園IC・森ICから車で30分

温泉効能 ・リューマチ・神経痛
・病後回復・ストレス解消
・肩こり

宿泊施設軒数 5
宿泊施設総定員 235人

周辺のスポット情報