十三仏峠

ジュウサンブツトウゲ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他名所

福島県|本宮市

白河の関から国見を結ぶ「奥の細道」428kmの中の峠の一つ。十三仏は平安末期に地獄極楽の浄土信仰による追善供養が流行し、この辺りでも行われ峠の周辺に十三の墳丘が点在する所からこの地名がついた。峠の中程に大きな岩石があり、馬頭観音、庚申塔、出羽三山の石塔と芭蕉の句碑が並んでいる。松尾芭蕉の句「西か東か 先づ早苗にも 風の音」。

基本情報

所在地 〒969-1203 福島県本宮市和田字西大夏張
問合せ先 生涯学習センター白沢ふれあい文化ホール
〒969-1203 福島県本宮市白岩字堤崎494-44
TEL 0243-44-3185
FAX 0243-44-3185
ホームページ http://www.city.motomiya.lg.jp

アクセス ・JR東北本線本宮駅から車で15分

料金 無料

周辺のスポット情報