平原王墓まつり

ヒラバルオウボマツリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

福岡県|糸島市

国内最大の銅鏡が出土し、弥生時代後期の女王の墓とも推定される平原遺跡は、2006年6月にその出土品のすべてが国宝に指定されました。 それを機にその価値を伝え、広く語り継いでいくようにとの願いを込めて「平原王墓まつり」が開催されるようになりました。 雷山校区の秋祭りとしても位置づけられており、模擬店やステージイベントでは、演奏や多彩なゲストが訪れる人を楽しませてくれます。 公園の周囲にはこの日に満開になるよう丹精込めて育てられたコスモスが咲き誇り、祭りの風情に華を添えます。

基本情報

所在地 〒819-1132 福岡県糸島市有田 他
問合せ先 雷山公民館
〒819-1141 福岡県糸島市蔵持838-6
TEL 092-323-0078
FAX 092-323-0078
メールアドレス raizan.k@city.itoshima.lg.jp

営業期間 開催
2019年10月下旬 毎年10月第3土曜日(年によって変更あり)

アクセス ・JR波多江駅→波多江駅西バス停からバスで10分曽根線、平原古墳入口下車
・福岡より202バイパス飯氏を左折車井田交差点右折、右手に三菱ふそうを左折。 右手に目的地。

開催地 平原歴史公園