扶桑木

フソウボク

植物

愛媛県|伊予市

1,800メートルにわたって第三紀層に属する粘土質岩が露出し、その中に扶桑木と呼ばれてきた埋れ木(遺体植物)の露頭が見られる。 その樹種は、メタセコイヤ、トガサワラ、オオバラモミ、ハンノキ、マンサクなどで、約100万年以前に繁茂した古代植物である。その他にカエデ類、ミズキ類、ヤナギ類などの葉や実、淡水産や汽水域産の貝殻の化石も発見され、学術上貴重なものである。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒799-3125 愛媛県伊予市森
ホームページ http://www.city.iyo.lg.jp/shisetsu/shisetsu/bunka/bunka-007.html

アクセス ・JR伊予市駅から車で20分

時期 通年

周辺のスポット情報