種子取祭

タネドリサイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

沖縄県|八重山郡竹富町

竹富島の種取祭は約600年の歴史があると言われ、島最大の祭事となっています。1977年(昭和52年)に国の重要無形民俗文化財に指定されました。種子取とは稲や粟の種を播き、豊作を祈願する祭りのことで、竹富島は旧暦9月・10月の甲申の日から9日間行われ、その7日目と8日目の2日間は世持御獄の境内において各種の芸能が奉納されます。奉納芸能には、棒術、太鼓、マミドーマ、ジッチュ、棒などの庭の芸能と、弥勒、しきた盆、ザングルロ、鍛治工主、種子蒔狂言などの舞台芸能があります。

基本情報

所在地 〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町字竹富
問合せ先 竹富町観光協会
〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町1-5
TEL 0980-82-5445
ホームページ https://painusima.com/event/

営業期間 開催
2019年10月中旬〜2019年12月中旬 旧歴9月~10月吉日に行われる行事です。

アクセス ・石垣港離島ターミナルから船で10分 竹富港からバスで5分または徒歩(約15分)

開催地 竹富町
時期 旧暦9月~10月頃

周辺のスポット情報