与論十五夜踊り

ヨロンジュウゴヤオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

鹿児島県|大島郡与論町

与論十五夜踊りは、島の豊年祭でしか見られない伝統的な踊りです。五穀豊穣と島中安穏を祈願して年3回地主神社(琴平神社)で行われ、その踊りは大和風(1番組)と琉球風(2番組)の踊りで構成されています。旧歴8月は綱引きや獅子舞、旧暦10月は奉納相撲も同時に行われます。境内には与論献奉の輪の中で一汁一菜を持ち寄り、祭を祝う人たちでいっぱいになります。

基本情報

所在地 〒891-9303 鹿児島県大島郡与論町城
問合せ先 与論町教育委員会
〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1
TEL 0997-97-3111
FAX 0997-97-4196
ホームページ http://www.yoron.jp/
メールアドレス sgakusyu@yoron.jp

営業期間 開催
2019年4月19日 旧暦3月15日
2019年9月13日 旧暦8月15日
11月11日 旧暦10月15日

アクセス ・空港から車で15分

見学・所要時間 180分

文化財 ・国定重要無形民俗文化財

保存者 十五夜踊保存会
時期 旧3月・8月・10月の15日