棒踊り

ボウオドリ

郷土芸能

鹿児島県|肝属郡錦江町

昔、宿利原地区に住みついた平家の落人たちが、源氏の追討から身を守るため用いたと伝えられている。S43年9月まで途絶えていたが、町青年団が郷土芸能の保存、青年の仲間づくりに古老や壮年者の手ほどきを受けS58年に復活したもの。踊りは、4人1組で、服装は白ゆかた、たすき、はちまき、脚絆(きゃはん)、わらじ、てっこう。道具は、約2mの棒の先に刃渡り15cmのなたのついているものと、約60cmのかまを用いる。2人がなた、2人がかまを持って踊る。踊りは、町や校区及び部落の祝いごとの折に行われている。

基本情報

所在地 〒893-2301 鹿児島県肝属郡錦江町宿利原
問合せ先 錦江町教育委員会教育課
〒893-2302 鹿児島県肝属郡錦江町城元918
TEL 0994-22-0517

保存者 校区公民館
時期 不定