棒踊り

ボウオドリ

郷土芸能

鹿児島県|霧島市

南九州一帯(薩摩・大隅・日向の三国)は、島津家の支配下にあった。彼等は、鎌や刀、棒などで調練にはげみ、士気大いに挙がり、食糧の生産に治安の確保に大きな役割を果した。そして、団体訓練、心身の鍛練と士気高揚のために生れたのが、この棒踊りである。踊りといってもその所作は活発、勇壮で、薩摩隼人の真ずいを発揮したものとして、今日まで踊りつがれてきたものである。

基本情報

所在地 〒899-6504 鹿児島県霧島市牧園町上中津川
問合せ先 霧島市教育部文化振興課文化財グループ
〒899-5192 鹿児島県霧島市隼人町内山田1丁目11-11
TEL 0995-45-5111

保存者 横瀬棒踊保存会
時期 不定