下手錫杖踊り

シモデシャクジョウオドリ

郷土芸能

鹿児島県|伊佐市

島津義久の戦勝の祝典の祈に創案した踊りを奉納したのが始まりで、踊り手は男子の青壮年12人、16人、4の倍数のほかに歌い手2、3人がいる。踊り手の服装は、紺かすりの下に白ジュバンを着て、もろはだぬぎ、白鉢巻、白木綿の帯を垂らし、白足袋にワラジをはき、道歌で左手にカマ(山刀)をかつぎ、右手で錫杖をジャラジャラと振りながら踊る山伏踊りの一つである。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒895-2702 鹿児島県伊佐市菱刈下手
問合せ先 伊佐市教育委員会
〒895-2701 鹿児島県伊佐市菱刈前目2106
TEL 0995-23-1311
FAX 0995-26-1202

文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財

保存者 下手集落
時期 11月28日