妙音十二楽

ミョウオンジュウニガク

郷土芸能

鹿児島県|日置市

建久3年(1192年)、宝山検校は、吹上町田尻中島に常楽院を建立。検校は、琵琶を吟弾して人々を三宝に帰依させ、島津氏の威徳に服させるのに努めた。毎年10月12日に、当院で県内外の盲僧が集まり、妙音十二楽が演奏される。

基本情報

所在地 鹿児島県日置市中島常楽院
問合せ先 日置市商工観光課
TEL 099-273-2111

文化財 ・都道府県指定重要文化財

保存者 日置市吹上町
時期 10月12日