清水田の神舞

キヨミズタノカンマイ

郷土芸能

鹿児島県|霧島市

約500年前、日枝神社の神官が島津藩の命により京都御所へ行き、40余りの神舞を修得してきました。これを清水独特の神舞として代々神官により継承されていました。一次途絶えていたが、昭和57年に復活しました。鹿児島弁に合わせ、こっけいに踊る女性だけの神舞で、赤袴に紅白のたすき、唐草模様の風呂敷を斜めに背負い、右手に鈴、左手にしゃもじを持って踊ります。現在、清水田の神舞保存会によって保存、伝承が図られています。

基本情報

所在地 〒899-4304 鹿児島県霧島市国分清水
問合せ先 霧島市文化振興課 文化財グループ
〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1
TEL 0995-42-1119

保存者 清水田の神舞保存会
時期 3月1日