大隅国分寺跡

オオスミコクブンジアト

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

鹿児島県|霧島市

奈良時代の聖武天皇は、天平13年に国家の鎮護と五穀豊穣を祈って、国ごとに僧寺と尼寺の建立を命ずる勅令を出した。大隅国分寺もその一つである。現在は六重の石塔一基などが残っている。

基本情報

所在地 〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央1-23-7
問合せ先 霧島市教育部文化振興課
〒899-5192 鹿児島県霧島市隼人町内山田1丁目11-11
TEL 0995-45-5111

アクセス ・国分駅から徒歩で10分

見学・所要時間 15分

文化財 ・国指定史跡

時代 700年代
  • クチコミを見る(1件) 旅行のクチコミサイト フォートラベル

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報