中尾山交流館

ナカオヤマコウリュウカン

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

産業観光施設

長崎県|東彼杵郡波佐見町

陶郷中尾山の歴史は古く、江戸中期に生産が開始され、最盛期には160mを超える世界最大級の巨大な登窯群が築かれました。これにより膨大な量の磁器を国内外に送り出し「やきものの里」としてその名を知られてきました。中尾山のやきものに関する史料や古陶磁をはじめ、各窯元のオリジナル作品が並ぶ山の中の小さなギャラリーが「交流館」です。中尾山の窯元巡りで迷ったら、まずこちらでお気に入りの窯元を見つけるのがおすすめ。ゆっくりと滞在しながら作陶ができる、宿泊施設を完備した「伝習館」もあります。

基本情報

所在地 〒859-3712 長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷157
TEL 0956-85-2273
問合せ先 中尾山交流館
TEL 0956-85-2273
ホームページ http://hasami-kankou.jp/archives/286

営業期間 開館時間
9:00〜17:00
休館
火曜日 お盆・年末年始

料金 入館料無料

見学・所要時間 60分

周辺のスポット情報