細男舞・神相撲

クワシオノマイカミズモウ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

福岡県|築上郡吉富町

細男舞は三部からなり、まず御鉾の舞い、次いで御神歌が歌われ、御神歌が終わると八乙女の舞いがある。これらの舞いには近世的な傀儡子の人形の所作が厳重に守られている。神相撲は、まず、四太夫が奏楽のうちに登場する。二柱ずつ進み出て、中央の女神像を拝して四方の柱に立ち、つづいて行事の神思鐘大神(おもかねおおがみ)が登場する。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒871-0802 福岡県築上郡吉富町小犬丸353-1
TEL 0979-22-3237
問合せ先 吉富町役場産業建設課
〒871-8585 福岡県築上郡吉富町広津226-1
TEL 0979-24-4073
FAX 0979-24-3219
ホームページ http://www.town.yoshitomi.lg.jp/kanko/

保存者 細男舞・神相撲保存会
時期 4年に1度の8月6日前後の潮時で開催を決める。平成28年8月6日(土)に開催。以後、平成32年・・・と予定されている。