司書太鼓

シショダイコ

郷土芸能

福岡県|宮若市

約130年前、当時黒田藩中老で加藤司書が、黒船来襲にそなえ武器弾薬を作るため、人里離れた犬鳴山中に山城を築いた。後に理あって自刃したが家臣や農民の信頼が厚く人々はその徳をしのんでだれかれなく思い思いに力一杯太鼓を打ちその霊をなぐさめた。昭和45年に地元の農業青年が中心となってこの太鼓を復活させ、司書太鼓と名付け、近代的リズムも取り入れた現在の司書太鼓として受け継いでいる。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒822-0133 福岡県宮若市脇田
問合せ先 宮若市観光協会
〒822-0133 福岡県宮若市脇田16宮若市観光協会
TEL 0949-55-9090
FAX 0949-55-9091

料金 無料

保存者 司書太鼓保存会