桂区獅子楽

カツラクシシガク

郷土芸能

福岡県|福津市

現在の御神幸は豊山神社で祭典のあと、神霊移しをした神輿(みこし)が午後4時に発輦(出発)、勝浦小学校で塩浜からの大名行列、桂区からの獅子楽と合流し、松原海岸を経てお旅所の年毛神社に着いて祭典・直会があり、午後7時に豊山神社に還御(帰還)します。行列の順序は太鼓・賽銭箱(さいせんばこ)・神輿・台持ち・神職・傘持ち・扇持ち・大名行列・獅子楽・参列者の順で、大名行列は、お手振り・鉄砲・刀・薙刀(なぎなた)・弓・毛槍・八角・羽熊・挟箱(はさみばこ)という構成、獅子楽は雌雄2頭の御子を青壮年男子が子どもの奏する楽(大太鼓・小太鼓・苗・チャンペタ)にあわせて舞います。大名行列と獅子楽が舞われるのはそれぞれが出発する塩浜、神幸の途中では勝浦小学校と松原海岸、そしてお旅所の年毛神社です。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒811-3521 福岡県福津市勝浦
問合せ先 福津市観光協会
〒811-3217 福岡県福津市中央3-1-1
TEL 0940-42-9988

時期 9月中旬