山田の感応楽

ヤマダノカンノウガク

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

福岡県|豊前市

感応楽は天地感応楽又は国楽とも呼ばれ、五穀豊穣、雨乞い、天下泰平、国家長久を目的とし、4月30日・5月1日(隔年)の両日に大富神社・住吉御旅所・各神社等で奉納されます。中楽が腰蓑赫熊姿で締太鼓を降り打ち鳴らし、団扇使いが5尺ほどの大きな団扇を振る姿は勇壮で、神と人との感応という緊張感の中で行われる舞は、見る人を魅了させます。 (隔年のため、2019年は行われません。次回は2020年です。)

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒828-0011 福岡県豊前市四郎丸
問合せ先 大富神社
〒828-0011 福岡県豊前市大字四郎丸256
TEL 0979-83-3450
ホームページ http://www.city.buzen.fukuoka.jp/

アクセス ・JR宇島駅から豊前市バスで15分大富神社前バス停下車すぐ

見学・所要時間 60分

文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財

保存者 山田の感応楽保存会
時期 4月30日・5月1日
隔年