五平太ばやし

ゴヘイタバヤシ

郷土芸能

福岡県|北九州市若松区

火野葦平氏の発想により出現した郷土芸能。「五平太」は石炭のことで、肥前の役人五平太が石炭を発見したことに由来する。石炭の需要が急増し、筑豊炭田から遠賀川を下り、若松港へ船で石炭を運んだ折、船頭達が口ずさんだ歌がこの歌の始まりといわれる。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町商店街

保存者 筑前若松五平太ばやし振興保存会
時期 7月下旬