川瀬歌舞伎

カワセカブキ

郷土芸能

愛媛県|上浮穴郡久万高原町

大正8年に直瀬出身の歌舞伎俳優「豊島屋豊次郎」の手ほどきを受けたのがきっかけで、川瀬歌舞伎が始まったといわれる。出しものは「絵本太功記十段目尼崎の段」「義経千本桜三段目寿志屋の段」「式三番叟」などである。愛媛県の無形文化財に指定されている。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒791-1213 愛媛県上浮穴郡久万高原町直瀬
問合せ先 久万高原町教育委員会
〒791-1201 愛媛県上浮穴郡久万高原町久万188
TEL 0892-21-0139
FAX 0892-21-0179

見学・所要時間 60分

文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財

保存者 川瀬歌舞伎保存会
時期 随時