田野々雨乞踊

タノノアマゴイオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

香川県|観音寺市

およそ400年前の慶長の頃、薩摩法師が伝えたといわれる踊りで、“けいご”と呼ばれる歌い手を中心に、浴衣に白だすき、手甲、脚半姿に締め太鼓をかけた太鼓打ち、花笠をつけた子ども、編み笠の大人たちが輪になり踊る。県の無形文化財。

基本情報

所在地 〒769-1623 香川県観音寺市大野原町五郷田野々
問合せ先 田野々雨乞踊保存会 会長藤田誠文
〒769-1623 香川県観音寺市大野原町五郷田野々224-2
TEL 0875-54-4178

アクセス ・観音寺駅から車で30分

保存者 田野々雨乞踊保存会
時期 5月上旬~9月上旬