岩国行波の神舞

イワクユカバノカンマイ

郷土芸能

山口県|岩国市

周防に伝承される神楽の一つで、地元では、願舞または神楽と言われています。 この神舞は、室町時代以降に京都地方で発生し、だんだんと西に進んで来て、当地に伝えられたと言われているが、一説には、荒神神楽で、豊後国(現在の大分県)から大島郡を経て平生町曾根に入り、瀬戸内の山間を北上してきたものの一つであるとも言われています。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒740-0301 山口県岩国市行波
問合せ先 岩国市教育委員会文化財保護課
〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目7-19
TEL 0827-41-0452

営業期間

アクセス ・錦川清流線「行波駅」から徒歩で3分

文化財 ・国定重要無形民俗文化財
・記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財:国選定