本地の花笠おどり

ホンジノハナガサオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

広島県|山県郡北広島町

起源は大朝地域新庄に残る南条踊りと同じであるが確証はない。 踊り子は男子であるが深い編笠をかぶり面態をかくし、そろいのゆかた、女おびに赤いしごき、白手甲、白たびに雪駄という女装である。花でかざり長いしびをたらしたみこどな大花笠をつけたおどり子が緩調子でゆるやかに動くさまは万華鏡のように美しい。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒731-1526 広島県山県郡北広島町本地
問合せ先 本地の花笠踊保存会 代表 大下正則
〒731-1526 広島県山県郡北広島町本地
TEL 0826-72-3822
ホームページ http://www.kitahiro.jp/sightseeing/hanagasa/

文化財 ・記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財:県指定無形民俗文化財

保存者 本地の花笠踊保存会