小原大元神楽

コバラオオモトカグラ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

広島県|山県郡北広島町

天正年間(1570年代)、水害から作物や人間を守り、五穀豊穣を願う神事として始まった。以来、今日まで伝承されている貴重な伝統文化。 大元綱と呼ばれる大縄を龍に見立てて、十数人で抱えながら舞う様は迫力満点で、祭りのクライマックスを迎える。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒731-2203 広島県山県郡北広島町小原
問合せ先 北広島町観光協会芸北支部
〒731-2323 広島県山県郡北広島町川小田75-19
TEL 0826-35-0888
FAX 0826-35-0184

アクセス ・戸河内ICから車で35分

文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財

時期 7年毎
保存者 小原大元神楽保存会