火の山おどり

ヒノヤマオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

広島県|山県郡北広島町

おどりの起源は,天正年間火の山城主吉川元春の伯耆羽衣石城攻めに関係づけられているが,確証はない。一名太鼓おどりといい盆8月10日・15日の夜おどられる。また慶事のときに行なわれるため,ほめことばなどが付せられ修飾されたふしもある。太鼓おどりの一派は昔,山県郡北部一帯に行なわれたものであるが,しだいに衰退して現在伝承されるものはこの八幡の火の山おどりのみであり,本県の貴重な民俗芸能の一つである。

基本情報

所在地 広島県山県郡北広島町
問合せ先 (一社)北広島町観光協会
〒731-2323 広島県山県郡北広島町川小田75-19
TEL 0826-72-6908
FAX 0826-72-6905

保存者 火の山おどり保存会
時期 8月(不定)