横仙歌舞伎

ヨコゼンカブキ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岡山県|勝田郡奈義町

横仙は、岡山県東北部の県境にそびえる那岐山の山麓一帯をいう。この横仙で農村歌舞伎(地下芝居)が盛んになったのは、江戸時代末期19世紀初頭の文化年間からと思われる。幕府の禁止政策にもかかわらず、農村歌舞伎は農民の娯楽の一つとして盛んに演じられ、明治以降もその伝統を保持してきた。振り付け、床山、着付け、ハヤシや義太夫、役者もすべて地元の保存会の人々で年4回公演されている。

基本情報

所在地 〒708-1323 岡山県勝田郡奈義町豊沢327-1
TEL 0868-36-3034
FAX 0868-36-6773
問合せ先 奈義町文化センター
〒708-1323 岡山県勝田郡奈義町豊沢327-1
TEL 0868-36-3034
FAX 0868-36-6773
ホームページ http://www.town.nagi.okayama.jp

アクセス ・津山駅からバスで40分 奈義町役場前下車から徒歩で3分
・津山ICから車で30分
・美作ICから車で20分

料金 無料

保存者 横仙歌舞伎保存会
時期 年4回春・夏・秋・冬
5月、8月、11月、2月 横仙歌舞伎大公演(秋)

バリアフリー設備 車椅子対応トイレ