勝山千代萬歳豊稔踊

カツヤマチヨマンサイホウネンオドリ

郷土芸能

岡山県|真庭市

この踊りは明和元年(1764)、勝山藩主となった三浦明次公に従ってきた家臣の武士が作曲・振り付けをしたものと伝えられています。元々藩士が五穀豊穣を祝って舞っていたものが、いつの頃からか身分の区別なく、寺社の境内で思い思いの扮装で夜を徹して踊るようになったといわれます。尺八、太鼓、三味線、唄の囃子に合わせて踊られる優雅な踊りです。 昭和61年に勝山町無形文化財に指定されました。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒717-0013 岡山県真庭市勝山
問合せ先 真庭市教育委員会生涯学習課
〒719-3292 岡山県真庭市久世2927-2
TEL 0867-42-1094
FAX 0867-42-1416
ホームページ http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=1671&sel_data_kbn=0
メールアドレス shohgai@city.maniwa.lg.jp

文化財 ・市町村指定重要無形民俗文化財 

保存者 勝山千代萬歳豊稔踊保存会
時期 8月14日