粟井春日歌舞伎

アワイカスガカブキ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岡山県|美作市

粟井春日歌舞伎は江戸時代から作東地域の粟井地区に伝承されてきた「農村歌舞伎」の1つで、美作市重要無形民俗文化財に指定されています。 毎年10月に行われる春日神社の秋祭りで、地元の芝居小屋「春日座」にて公演・奉納されます。 地下芝居・農村歌舞伎ともいわれ、華やかな舞台や衣装、味わいのある演目、昔から娯楽として楽しまれてきた伝統芸能を継承しつづける役者たちの熱演に誰もが惹きつけられます。岡山、東京、大阪など遠来からの観客が訪れます。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒709-4205 岡山県美作市粟井中315-1春日神社
TEL 0868-76-0338
問合せ先 美作市作東総合支所
〒709-4292 岡山県美作市江見945
TEL 0868-75-1111
ホームページ http://jikabuki.artmimasaka.jp/

保存者 粟井春日歌舞伎保存会
時期 10月第1土曜日・日曜日

周辺のスポット情報