綾浦太刀踊

アヤウラタチオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岡山県|瀬戸内市

牛窓綾浦地区に伝わる伝統芸能。 踊りは大太鼓役1人、男役2人、女役2人の合計5人の男児と囃子方で構成され、大太鼓役は座してカンコ(小太鼓)を打ち、男役は太刀、女役は薙刀を持ってカンコと囃子に合わせて踊る。また、踊りの前にはならしと呼ばれる楽器の囃子が行われる。 10月の牛窓秋祭りに綾浦の氏神である御霊神社に奉納される。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 岡山県瀬戸内市牛窓町綾浦
問合せ先 瀬戸内市観光協会
〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3031-2
TEL 0869-34-9500

営業期間 公開日
2019年10月25日 毎年10月第4日曜日の牛窓秋祭りに合わせて奉納される

見学・所要時間 20分