白石踊

シライシオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岡山県|笠岡市

源平水島合戦で戦死した人々の霊を慰めるために始まったと伝えられる踊りで、もとは回向踊りと呼ばれていた。白石踊は一つの音頭と大太鼓で男踊・女踊・娘踊・奴踊など十数種類の異なる踊りが一つの輪になり混然一体となって雄壮活発・豪華絢爛に踊られる全国でも他に比を見ないもので、高く評価されている。毎年8月13日から16日にかけて夜遅くまで踊られる。国指定重要無形民俗文化財

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒714-0036 岡山県笠岡市白石島
問合せ先 笠岡市商工観光課
〒714-8601 岡山県笠岡市中央町1番地1
TEL 0865-69-2147
FAX 0865-69-2185
ホームページ http://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/21/kankoutop.html
メールアドレス keizaikankou@city.kasaoka.okayama.jp

アクセス ・JR笠岡駅から徒歩で15分 笠岡港(住吉港)から高速船で22分(普通船35分) 白石公民館から徒歩で10分(海水浴場 徒歩 10分)
・笠岡港(伏越港)からフェリーで45分 白石公民館から徒歩で10分(海水浴場 徒歩 10分)

文化財 ・国定重要無形民俗文化財

保存者 白石踊会
時期 8月13日~16日