黒曜石細工

コクヨウセキザイク

伝統工芸技術

島根県|隠岐郡隠岐の島町

黒曜石は火山から噴出した流紋岩質の溶岩が急速に冷えガラス状に結晶したもので、隠岐では、大きく3ヶ所の黒曜石原産地が存在している。旧石器・縄文時代を中心に利用されており、山陰地方を中心に中国山地東部で主要な石材として利用され、瀬戸内地方東部や遠くは山口県まで運ばれている。隠岐産のものは純度が高く、純黒の色沢の優美さで有名である。古代では矢じり、刃物などに使用されていたが、現在では、硯、置石、ネックレスなど装飾品が作られている。

基本情報

所在地 〒685-0305 島根県隠岐郡隠岐の島町久見
TEL 08512-5-2513
問合せ先 八幡黒耀石店
〒685-0305 島根県隠岐郡隠岐の島町久見
TEL 08512-5-2513
ホームページ http://fish.miracle.ne.jp/koji/
メールアドレス koji@sx.miracle.ne.jp

アクセス ・西郷港/バス/40分さらに/車/10分

その他 島根県ふるさと伝統工芸品
 指定年:1982 年

屋号・氏名 八幡浩二

周辺のスポット情報