海上傘踊り

ウミガミカサオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

兵庫県|美方郡新温泉町

徳川時代より伝わる雨乞いの踊り。村の青年団により保存され盆踊り行事の中で諸先祖の霊を慰めるため行なっている。長柄の絵模様傘に240余の鈴を付け2人1組となって1/2拍子の曲に合わせて勇壮活発に踊る。5種類。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒669-6952 兵庫県美方郡新温泉町海上
問合せ先 湯村温泉観光協会
〒669-6952 兵庫県美方郡新温泉町湯98
TEL 0796-92-2000
FAX 0796-92-2011
ホームページ http://www.yumura.gr.jp/
メールアドレス yuroman@yumura.gr.jp

アクセス ・JR浜坂駅バス(湯村温泉で乗り換え) バス停「海上」から徒歩で3分

保存者 海上傘おどり保存会
時期 お盆,8月14・15日