播州歌舞伎

バンシュウカブキ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

兵庫県|多可郡多可町

播州歌舞伎は江戸・元禄時代から伝わる。昭和の初めまでは多くの一座が西日本を巡業し、庶民の人気を集めていた。が、いまも残るのは多可町の「山城家一座」一つだけ。 中町北小に「播州歌舞伎クラブ」が誕生した。山城家座長の中村和歌若を師匠に迎え、三年生以上の児童が手ほどきを受ける。クラブの卒業生らが、多可町中央公民館にも播州歌舞伎クラブをつくった。伝統をつなげようと、二十代中心の若者が稽古(けいこ)に励む。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 兵庫県多可郡多可町
問合せ先 多可町役場 こども未来課
〒679-1192 兵庫県多可郡多可町中区中村町123
TEL 0795-32-2385
FAX 0795-32-4318
ホームページ http://www.town.taka.lg.jp/