百石踊

ヒャッコクオドリ

郷土芸能

兵庫県|加東市

室町末期か桃山初期あたりに雨乞い踊りとして発祥したものと推測されています。 この踊りを一度催せば、多額の経費を要したことから「百石踊」と名付けられました。 時代が変わり、コメ作りでの水不足はなくなりましたが、地域では古くより伝承された百石踊を後世に伝えていくために努力が続けられています。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒673-1302 兵庫県加東市秋津1113
問合せ先 (一社)加東市観光協会
〒673-1493 兵庫県加東市河高4028
TEL 0795-48-0995

見学・所要時間 120分

文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財
 作成年代:戦国、安土桃山時代  指定年:1976 年