餅花(相楽神社)

モチバナ(サガナカジンジャ)

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

京都府|木津川市

花に見たてた餅を奉納し豊作を祈願する「餅花祭」。 たわわな餅花で彩られた本殿は見事。 餅をつけた竹串が飾られた社殿で、4人の宮守衆が奏でる鉦や太鼓の音が響くなか巫女が神楽を舞い豊作を祈願します。 新羅との戦いにおもむく途中、この地に立ち寄った神宮皇后が泣いている子供をあやすため、土地に伝わる美しい餅花に感心して作らせたことから始まったとも、都が平安京に移るとき、八幡神の移座に際して、相楽神社の宮守が餅をふるまったとも伝えられている。 御田と正月行事の一連は、京都府指定無形民俗文化財に指定されています。 "6時~8時餅花奉納 (各座が餅花を持寄ります) 10時半~ 月次祭神楽、 13時~  餅花神楽 ※終了後即撤収

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒619-0222 京都府木津川市木津相楽清水1
問合せ先 (社)木津川市観光協会
〒619-0216 京都府木津川市加茂町兎並東前田23-1
TEL 0774-39-8191
FAX 0774-39-8116
ホームページ http://www.0774.or.jp/temple/saganaka_j.html

営業期間 開催
2020年2月1日土曜日 13:00〜13:30 毎年同日

アクセス ・近鉄京都線山田川駅バスコミュニティーバス 清水橋バス停から徒歩で3分
・JR学研都市線西木津駅から徒歩で5分
・京奈和自動車道山田川ICから車で5分

開催地 相楽神社

周辺のスポット情報