釿始め

チョウナハジメ

郷土芸能

京都府|京都市右京区

中世から、番匠と呼ばれた建築の工匠が、正月に1年の安全を祈願する様式で、この日、番匠保存会の会員が再現する。京きやりの音頭が流れるなか、古式の衣裳で、儀式用の「ちょうな」を用いて行われる。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒616-8162 京都府京都市右京区太秦蜂岡町
TEL 075-861-1461
問合せ先 広隆寺
〒616-8162 京都府京都市右京区太秦蜂岡町32
TEL 075-861-1461

アクセス ・嵐電嵐山本線「太秦広隆寺」駅下車
・市バス「太秦広隆寺前」下車

保存者 番匠保存会
時期 1月2日

周辺のスポット情報