金剛輪寺平成の大曼荼羅特別公開

コンゴウリンジヘイセイノダイマンダラトクベツコウカイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

滋賀県|愛知郡愛荘町

曼荼羅(マンダラ)とは、古代インドの言葉で「聖なる空間」を意味し、わかりやすく言うと「仏さまの集絵図」のこと。曼荼羅には様々な種類があるがその代表的なものとして「胎蔵界・金剛界の両界曼荼羅」があり、仏さまの姿を通じて、宇宙の姿と法則をあまねく表現しています。この度復元された「金剛界八十一尊曼荼羅」は、特に天台密教において重要視され、国内に現存するものは数少なく、中世密教寺院の儀礼・儀式をたどる上でもたいへん貴重なものです。 ※諸般の事情により、公開期間は予告なく変更される場合があります。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒529-1202 滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺873番地
TEL 0749-37-3211
FAX 0749-37-2644
問合せ先 金剛輪寺
〒529-1202 滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺873番地
TEL 0749-37-3211
FAX 0749-37-2644
ホームページ http://www.kongourinji.org/

営業期間 開催
2019年5月1日〜2019年5月20日

アクセス ・名神高速湖東三山スマートICから車で1分
・JR稲枝駅からタクシーで15分

料金 小学生 200 円 (拝観料)
大人 600 円 (拝観料)
中学生 300 円 (拝観料)

開催地 金剛輪寺

周辺のスポット情報